募集要項
よくある質問

9月9日より、対馬市内在住の方、および対馬市出身の島外在住の方を含む高校生と大学生を対象に、
web講義聴講コースの追加募集を受け付けております。
こちらからお申し込みください

本プログラムでは、「新たな対馬」を発見し、対馬の価値や取り組み課題を捉えます。また、講師・受講生同士で楽しみながら学び合うことで、教養や専門性、ネットワーク力を高めます。こうした対馬グローカル大学での学びを通じ、誰もがいつまでも安心してく暮らせる島社会の実現を目指します。

受講条件

1.年齢 高校生以上

2.受講場所
各自、インターネットを経由しての参加であるため、居住地による制限はありません。ただし、対馬市民の受講を優先させていただきます。

3.受講期間
2020年9月より2021年3月末日まで

4.費用
受講料は無料ですが、受講に必要なパソコンやインターネット環境の整備は各自お願いします。また、教材が必要な場合は実費となります。

5.募集期間
2020年度の募集は終了いたしました。

コースと募集人数

受講コース


w
e
b
















Web講義聴講
コース
上限なし
高校生コース15名程度
大学生コース5名程度
一般基礎コース各ゼミ
3名程度
一般専門コース各ゼミ
1名程度
ビジネスコース3名程度
●:必修要件 〇:自由参加

web講義聴講コース
対馬グローカル大学が配信する全てのweb講義を受講することが可能です。
何講義でも聴講することは可能ですが、修了証はでません。

高校生コース
対馬グローカル大学が配信する全てのweb講義を受講することが可能です。2021年3月の修了式までに7つの講義を履修し、ミニレポートの提出することが修了要件です。仮想研究室へも参加することができます。

大学生コース
大学生コースでは、web講義と持続可能性ゼミを履修します。web講義を7つの履修とミニレポートの提出、持続可能性ゼミの履修が修了要件です。

一般基礎コース
一般基礎コースでは、web講義の履修とオンラインゼミを履修します。web講義は7講義受講し、ミニレポートの提出が修了要件です。オンラインゼミは、環境ゼミ、食ゼミ、社会ゼミ、教育ゼミからひとつのゼミを選択して半年間履修することが修了要件です。

一般専門コース
一般専門コースでは、web講義の履修とオンラインゼミを履修します。web講義では7講義受講し、ミニレポートの提出が修了要件です。オンラインゼミでは一般基礎コースの受講生と一緒にゼミを履修します。オンラインゼミは環境ゼミ、食ゼミ、社会ゼミ、教育ゼミから一つ選択して履修します。また、オンラインゼミの中で自分で決めた個別課題についても取り組みます。今年度は受講期間が短いため、個別課題の修了要件は定めていません。個別課題では、調査研究のほかに、教材研究や実践活動、活動計画など自分に合ったテーマに取り組みます。成果の発表以外にも、来年度以降の調査計画の作成等を目標にすることも可能です。

ビジネスコース
ビジネスコースでは、web講義とビジネスゼミを履修します。web講義では7講義受講し、ミニレポートの提出が修了要件です。ビジネスゼミでは、対馬での起業などをテーマに実践的にビジネスプランの作成について学びます。ビジネスゼミの半年間の履修も修了要件です。

一般基礎コース・一般専門コースのオンラインゼミのテーマについては以下を参考にしてください。※ゼミの内容は受講生の希望も考慮して決定します。

環境ゼミ (2020年度募集は定員に達しました)            
担当:清野聡子 准教授 所属:九州大学大学院工学研究院
専門:生態工学、海岸・河川の環境保全学、水生生物学、環境DNA
オンラインゼミの題材(仮):最新の分析技術と地域の経験知を活かした自然環境の分析、藻場・沿岸環境のモニタリング、河川環境とシカ・イノシシの被害

食ゼミ(二次募集受付中) 
担当: 内野昌考 教授 所属:東京農業大学生命科学部分子微生物学科
専門:食品科学、食品微生物学
オンラインゼミの題材(仮):せんだんご、かばしこ米、和蜂蜜など対馬の伝統食品、食文化についての研究・食品化学的分析

社会ゼミ  (2020年度募集は定員に達しました)           
担当:出水薫 教授 所属:九州大学大学院法学研究院
専門:政治学、韓国政治、自治体政治、政党制
オンラインゼミの題材(仮):出水ゼミ生との合同まちづくり研究

経済・ビジネスゼミ (2020年度募集は定員に達しました)        
担当:山口純哉 准教授  所属:長崎大学経済学部
専門:地域経済学、経済政策、ソーシャルビジネス、コミュニティビジネス
オンラインゼミの題材(仮):ビジネスプランづくり

教育ゼミ (市内からの応募のみ二次募集受付中)
担当:阿部治 教授 所属:立教大学社会学部
担当:増田直広 主席研究員 所属:公益財団法人キープ協会環境教育事業部
専門:環境教育、ESD
オンラインゼミ題材(仮):地域創生とESD

持続可能性ゼミ (大学生コース:オンライン版SDGs実践塾)  (二次募集受付中)
川口幹子 代表理事 所属:一般社団法人対馬里山繋営塾
専門:進化生態学、生物多様性、生態系サービス、ソーシャルビジネス
オンラインゼミの題材(仮):農林漁業振興と生物多様性

お問い合わせ先
対馬市しまの力創生課
電話番号 0920(53)6111
メールアドレス tsushimaglocal[アットマーク]gmail.com 。※[アットマーク]を@に変えてメールをお送りください。

 

よくある質問

Q. 受講日のイメージを教えてください
A. web講義は基本YouTubeで受講します。都合のよい日時に受講してください。1か月に1~2回のペースで受講することをおすすめいたします。講師の都合によってはライブ形式でweb講義を実施します(※ライブ講義はビデオ録画し、その後YouTubeで受講できるよう先生方に相談しています)。
 オンラインゼミは、月に1回2-3時間程度を想定しています。日時は受講生と担当の先生の間で毎回調整する予定です。

Q.受講のメリットはなんですか?
A. 受講を通して、対馬の自然環境や社会経済、歴史文化、そして対馬を取り巻く地球規模の問題について理解を深めることができます。また、ゼミでのワークショップや研究課題を通して、課題発見能力、企画遂行能力、プレゼンテーション力を身に着けることができます。

Q. 自宅のインターネット環境があまり良くありません。
A. 対馬市の下対馬、中対馬、上対馬地区に一か所ずつポケットWi-Fiを使用できる場所を受講生向けに設ける予定です。また、一般基礎・専門コースを受講する市民の皆様には、希望に応じてヘッドセット(ヘッドホンとマイク)をお貸しします。(※webカメラは調達困難のため貸与が難しく、各自ご準備ください)

Q. 費用はどのくらいかかりますか?

A. 受講料は無料です。ただし、受講に必要なパソコンやインターネット環境の整備は自己負担でお願いします。また、教材等の購入が必要になる場合も自己負担でお願いします。

Q. 研究テーマが決まっていません。大丈夫でしょうか?

A. 具体的な研究計画が決まっていなくても参加することができますし、受講後にテーマを変更することも可能です。Web講義やゼミ活動を通じ、よりよいテーマ・内容にしていきましょう。また、スタッフとは仮想研究室(slack)を通して、ゼミ以外の時間にも相談が可能です。

Q. 研究や論文作成の経験がありません。

A. 研究や論文作成の経験が無くても問題ありません。スタッフが研究を進めるためのサポートを行います。また、web講義の「方法論」の中でも、研究の進め方や方法など説明を入れる予定です。

Qすべての講義に出席する必要はありますか?

A. ゼミについてはなるべく全て出席することをおすすめいたします。オンラインゼミはゼミメンバー同士で日程調整をしてゼミを行います。参加できない場合は、当日の資料やワークショップの内容を共有いたします。
web講義はコースごとに一定数受講いただくことが修了要件となります。要件数以上自主的に受講いただくことは大歓迎します。

Q. 携帯電話のメールしか使えません。

A. 課題作成や課題提出にはパソコンのワードやパワーポイントなどを利用いたします。パソコンが利用できる環境を整えていただければ幸いです。
 受講時に使うソフトやアプリについては、事前学習講座を開催し、使用方法の説
明を行います。

Q. パソコンを持っていませんが参加することは可能ですか?

A. 受講内容については、パソコンでの受講と課題作成を推奨しております。パソコンの購入はご負担をおかけしますが、各自ご準備ください。